すのこベッドでカビの発生を防止|材質の種類や選び方について

インテリア
このエントリーをはてなブックマークに追加

すのこベッドで快適な眠り

ベッド

夏場に最適なベッドとして、すのこベッドが注目されるようになりました。多くの人は、そのすのこベッドに対して様々な疑問を持っているでしょう。その疑問の一つとして、寝心地は良いのか、といったものがあります。すのこベッドは、すのこに敷布団を敷いて利用するベッドのため、使用しなくともその硬さを容易にイメージすることができます。そのため、寝心地が良いのか、といった疑問が生じるのです。すのこベッドの寝心地というのは、使用する敷布団によって変わります。
敷布団というのは元々、畳に敷くことを目的として作られました。そのため、フローリングの硬さに近いすのこに敷くことには適していません。すのこベッドに敷布団を敷いて眠った際には、背中に硬さを感じてしまうでしょう。硬いベッドが好きな人であれば問題なく眠ることが可能ですが、そうでない人ならば寝苦しいだけです。すのこベッドで快適に眠るためには、厚めの敷布団を敷く必要があるでしょう。もしくは、敷布団の下にマットレスを敷く、といった方法もあります。マットレスを敷く場合、そのマットレスの硬さや触り心地というのは、畳に近いものであると良いでしょう。そうすることで、敷布団に最適な環境を作りだすことが可能です。すのこベッドでは、厚めの敷布団を敷いたりマットレスを敷布団の下に敷いたりしても、その通気性や湿気防止効果が損なわれることはありません。工夫を凝らすことで、より快適に眠ることができるのです。