すのこベッドでカビの発生を防止|材質の種類や選び方について

インテリア
このエントリーをはてなブックマークに追加

使用されている木材

女性

すのこをベッドの購入を考える際に重要となるポイントというのは、使用されている木材です。使用されている木材によって得られる効果が異なる他、価格にも大きく影響します。自身の好み合った木材を使用しているすのこベッドを選ぶことで、より快適に眠ることができるでしょう。すのこベッドに使用されている木材というのは、ヒノキやキリ、スギ、パイン材等です。ここでは、各木材の持つ特徴について知っていきましょう。
すのこベッドに使用されている木材の内、最も高価な木材としてヒノキが挙げられます。ヒノキというのは、高級木材の代表格ともされている木材です。その特徴として、柔らかく加工がし易いといったものが挙げられます。柔らかいといってもその強度は高く、防腐性や防虫効果等の性質も持っています。水にも強いため、ヒノキ風呂として利用されることもあります。光沢のある白い木肌も特徴的ですが、最大の特徴はその香りでしょう。ヒノキの香りというのはリラックス効果があると言われており、ヒノキ製のすのこベッドであればリラックスしながら眠りに落ちることができるのです。次に、キリについてです。キリはとても軽く、熱伝導が低いといった特徴を持つ木材です。熱伝導が低いため、夏場には暑くならず、冬場には冷たくならないのです。湿気にも強いといわれており、すのこベッドに使用される木材として最適なものとされています。スギ製のすのこベッドについては、価格が安価であるといった特徴があります。パイン材についても、ヒノキやキリに比べ安価に購入することができるでしょう。